So-net無料ブログ作成
検索選択

殺人容疑で男4人再逮捕=公園前路上の男性遺体−警視庁(時事通信)

週末は冷え込む?農作物被害に注意呼びかけ(読売新聞)

 低気圧と前線の影響で、日本列島は22日、北から冷たい空気が流れ込み、5〜6月並みの陽気だった21日から一転して全国的にぐずついた天気となった。

 気象庁によると、23〜26日ごろは強い寒気が流れ込むため、西日本から北日本にかけて、平年より気温が低くなる見込み。

 特に週末は全国的に晴れる所が多いものの、放射冷却現象により朝方の冷え込みが強く、最低気温が3度以下になる所もあるという。同庁では、低温や霜による農作物の被害に注意を呼びかけている。

【from Editor】郵政見直しには覚悟必要(産経新聞)
家族刺され2人死亡=3人負傷か、30歳長男逮捕−愛知県警(時事通信)
トヨタ、小澤専務が代表権を持つ専務に昇格(レスポンス)
金ジョンウン「写真」は「誤報」 韓国メディアが毎日報道を否定(J-CASTニュース)
5613匹 春風に泳ぐ 「世界一こいのぼりの里まつり」(産経新聞)

愛知・遺体遺棄 容疑者の一部、殺害認める 3人身元確認(毎日新聞)

 愛知県西尾市の資源置き場で男女3人の遺体が見つかった事件で、3人は長野市真島町真島、建設業、金文夫さん(62)▽長男で同、良亮(よしあき)さん(30)=いずれも韓国籍▽良亮さんの内縁の妻で金融業、楠見有紀子さん(26)と確認された。長野県警は15日未明、金さんの会社の従業員ら男4人を、3人の遺体を埋めた死体遺棄の容疑で逮捕した。容疑者の一部が殺害についても大筋で認める供述をしており、県警は殺人容疑も視野に捜査を進めている。

 逮捕されたのは、長野市真島町真島、会社員、伊藤和史(31)▽同、同、松原智浩(39)▽同市吉田1、同、池田薫(34)▽愛知県西尾市熊味町下池田、自営業、斎田秀樹(51)の4容疑者。

 逮捕容疑は、愛知県西尾市南奥田町の資源置き場の地中に、行方不明になっていた金さんら3人の遺体を埋めたとしている。遺棄した時期は不明という。3人が容疑を認め、1人は否認している。

 県警によると、斎田容疑者以外の3人は、金さんが経営する会社の従業員。伊藤、松原両容疑者は金さん家族と同居していた。斎田容疑者も金さんと知り合いだったという。県警は、4容疑者と金さんらの間に何らかのトラブルがあったとみて、動機を追及している。近所の人によると、金さんは建設業のほか、金融業などを幅広く営んでいたという。

 さらに、金さんらの知人で沖縄県浦添市出身、宮城浩法さん(37)の殺害された遺体が長野市の貸し倉庫内に止めた乗用車から見つかった事件でも、県警の捜査本部が関連を調べている。【大島英吾、小田中大】

【関連ニュース
貸倉庫殺人:愛知で3遺体発見 遺棄容疑で4人逮捕
貸倉庫殺人:長野の不明3人を捜索 愛知で遺棄情報
殺人・死体遺棄:貸倉庫遺体の身元を確認 長野県警
遺体発見:車の中に身元不明の男性 死体遺棄で捜査 長野
死体遺棄:愛知で3遺体発見 不明の経営者家族か 容疑で4人逮捕−−長野県警

<郵便不正公判>村木被告、涙で無罪主張 関与改めて否定(毎日新聞)
普天間移設 政局流動化の発火点に 社民反発、連立離脱も(産経新聞)
手動式除細動器の一部製品を自主改修(医療介護CBニュース)
<カンヌ映画祭>北野武監督の新作出品(毎日新聞)
中国艦隊通過、問題視せず=平野官房長官(時事通信)

<女性遺体>福岡のふ頭付近で胴体発見 諸賀さんか(毎日新聞)

 14日午前8時45分ごろ、福岡市中央区那の津3の須崎ふ頭付近で、近くにいた男性作業員から「人の胴体部分が浮いている」と福岡県警博多臨港署に通報があった。県警が調べたところ、海中に腹部から首付近までの人の遺体が漂流しているのが確認された。体形から女性とみられる。

 同市西区の能古島と同市中央区の福岡競艇場では3月以降、同市博多区堅粕の会社員、諸賀(もろが)礼子さん(32)の切断された下腹部と両腕が相次いで見つかっており、県警は遺体が諸賀さんの胴体部分の可能性があるとみて、身元の特定を急いでいる。

【関連ニュース
切断両腕:諸賀さんと断定 福岡県警
遺体両腕:海上の袋から発見 被害者の諸賀さんか 福岡
女性遺体:切断され下腹部のみ 福岡・能古島の海岸付近
能古島切断遺体:尻に複数のあざ 他の部位を捜索
福岡・能古島の女性遺体:競艇場の両腕は諸賀さんと断定−−県警

<長官狙撃事件>警視庁が捜査検証 半年めどに報告書(毎日新聞)
1人2200万円で決着へ=9日にも最終解決案−JR不採用問題(時事通信)
ホワイトビーチ案断念=普天間移設、徳之島が軸に−政府(時事通信)
<毒ぶどう酒事件>「再審決定を」支援者が高検に要請(毎日新聞)
山崎、野口さんが共同作業=コンテナから物資出す−同僚飛行士は船外活動(時事通信)

会合出席者などにもさまざまな思い 名張毒ぶどう酒事件(産経新聞)

 事件が起きた会合に居合わせた人たちの心には、今も事件が重くのしかかる。

 ぶどう酒を飲んで中毒になった奈良県山添村葛尾の浜田能子さん(76)は「『生き残った』といわれつらかった。真犯人を知ったところで、多くが命を落とし、今さらどうなるという気持ち」と話した。最高裁の決定には「高裁では真実をはっきりと明らかにしてほしい」と述べた。

 また、同様に会合に出ていた男性は「もしやっていないという証拠があればかわいそう」と淡々と語った後で「当時の自白は何だったのか。やっていないなら証しが必要」と付け加えた。

 事件現場の公民館があった場所は、今はゲートボール場となり、近くに慰霊塔が建立されている。事件発生から49年となる今年3月28日には奥西死刑囚の支援者ら約140人が現地調査し、花を手向けた。

 隣接する伊賀市では、足利事件の菅家利和さん(63)が今年3月、講演会で「毒ぶどう酒事件も冤罪(えんざい)。再審で無罪を」と訴えた。事務局担当者は「地域で起きた事件だけに、きっちりとした審理で事実を解明してほしい」と話した。

【関連記事】
名張毒ぶどう酒事件で、最高裁が高裁に審理を差し戻し
弁護団長「再審へ光」 名張毒ぶどう酒事件、差し戻し決定
「次は私も再審を」名張事件で奥西元被告
時効間近 警察庁長官銃撃事件で浮かんだ「容疑者」の真贋
「名張事件も再審を」法学者が緊急アピール 三重県

花見 好天も後押し東山動植物園に3万5500人 名古屋(毎日新聞)
<車両火災>ワゴン車全焼、3歳と1歳姉妹無事 宮城・柴田(毎日新聞)
TBSに確認怠った責任=BPO倫理検証委(時事通信)
「おごり一掃」「信頼回復」…入社式、再生託す(読売新聞)
<食中毒>処分中にまたも食中毒起こす−−大阪・寝屋川(毎日新聞)

<菅財務相>今国会中の補正予算編成に慎重姿勢(毎日新聞)

 菅直人副総理兼財務相は2日の閣議後会見で、亀井静香金融・郵政担当相が今国会中に補正予算を編成するよう求めていることについて、「現時点では(10年度予算に盛り込んだ1兆円の)予備費の活用で経済活性化に取り組みたい」と慎重な姿勢を示した。仙谷由人国家戦略担当相も会見で「(財政危機に陥った)ギリシャの姿がまったく日本と無関係ということはない。危機感がまだまだ本物になっていない」と述べ、財政再建を優先するよう訴えた。

【関連ニュース
自民:警戒感強める 財務相「財政健全化法案」検討で
郵政改革:菅氏と亀井氏、テレビ番組で口論
郵政改革:閣内対立激化 鳩・菅・仙VS社・国の構図に
菅財務相:「財政健全化法」提出を検討 超党派で目標共有
郵政改革:消費税減免「聞いてない」…菅財務相

【衝撃事件の核心】校長室、踊り場…校内をラブホ代わりに突っ走った“W不倫”の顛末(産経新聞)
官邸報道室の金澤調査官が退職=9内閣見守る(時事通信)
北海道4児死亡 車内に使い捨てライター、紙に引火か(毎日新聞)
普天間、首相「腹案持っている」(産経新聞)
<長官狙撃事件>時効で容疑者不詳のまま不起訴 東京地検(毎日新聞)

自民候補推薦、撤回の意向=原中新会長が会見−日医(時事通信)

 日本医師会(日医)の会長選で新会長に選出された原中勝征氏(69)は1日午後、都内で記者会見した。原中氏は、今夏の参院選に向けて日医の政治団体である日本医師連盟が機関決定している自民党の西島英利参院議員の推薦について、「近く総会を開いて再度討議していただこうと思っている」と述べ、撤回の意向を示した。
 原中氏は「定款の中に『政権政党と一緒に医療政策をやっていく』とある。政権が代わり、ある程度対処は変わるだろう」と述べた。 

【関連ニュース
自民候補の支援は継続=参院選の対応で

e-とちぎ、子供のケータイ利用に関する相談会を開催
<ほめる育児>社会適応力高い子育つ 親子400組調査(毎日新聞)
首相動静(3月25日)(時事通信)
「177」情報更新10時間半なし…気象庁ミス(読売新聞)
<名古屋市長>自転車で町へ 議会リコールの受任者募る(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。